週刊アコギ倶楽部

番組へのリクエスト

番組紹介

FM-NIIGATA(77.5MHz) 毎週日曜日 深夜0時~放送中

番組の紹介コメント。
70年代のフォークソングを中心に・・・・・・・・。皆さんからのリクエストもお待ちしています。

DJ ワカ
70年代のアコギミュージックを愛する男
「皆さんのリクエスト待ってます。」

コーナー紹介

藤沢周【藤沢周の電話でなじらて】 (毎週)
芥川賞作家 藤沢周さんが鎌倉から新潟のリスナーに向けて色々な話をするコーナーです。

山木康世【山木康世の此此然然】(第2週)
シンガーソングライター山木康世(元ふきのとう)がギターのこと、趣味のパソコンやカメラのこと、その他日々のできごとやあれこれを語ります。未発表曲もオンエアする…かも。

【ヒロキングの三度のメシよりコレが好き!!!】(第3週)
ヒロキングこと紘毅は多趣味・多才である。「釣り」「ゴルフ」「競馬」・・・
このコーナーではそんなヒロキングのあらゆる興味をクローズアップ!
でも実は本業は歌手です。

堀敏彦【堀ちゃんの根ホリ葉ホリ】(最終週)
テレビ新潟アナウンサー 堀敏彦さんと、アコギでオタクな話をするコーナーです。

前回までの放送内容

10月11日放送
※お休みレギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)

第2週レギュラーコーナー「山木康世の此此・然然」(山木康世)
「古希の年なので、今月5日間ライブをやる、18年のふきのとう時代の曲と26年のソロが同居しているライブで初日は20代二日目は30代三日目は40代四日目は50代最終日は60代の曲と・・・」

♪柿の実色した水曜日 / 山木康世
♪霧のブリーカー街 / サイモン&ガーファンクル
♪太陽は燃えている/ サイモン&ガーファンクル
♪時代は変わる / サイモン&ガーファンクル
10月4日放送
秋の歌特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「能は無音という音を出すために奏でられている、間が大事能の舞で一番難しいのは静止している時で・・・」

♪神無月にかこまれて / 井上陽水
♪秋止符 / アリス
♪冬がくる前に / オフコース
9月27日放送
最終週レギュラーコーナー「堀ちゃんの根ホリ葉ホリ」(堀敏彦)
なぎら健壱特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「安吾は不良少年だった、幼い時から権威とか、学校とか、教育とかに反発して海に行ってはボーッとしている少年だった・・・」

♪ガソリンとマッチ/ なぎら健壱
♪フォークシンガー / なぎら健壱
9月20日放送
第3週レギュラーコーナー「ヒロキングの三度のメシよりコレが好き!!!」(紘毅)
「日本はSNSの考え方をちゃんと考えないといけない・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「音で秋を感じる、枯葉の乾いた音、遠くまでくっきり見える澄んだ音、季節の変わり目の微細な変化に世界の無限性を感じる・・・」

♪LIFE / 紘毅
♪秋の気配 / オフコース
9月13日放送
第2週レギュラーコーナー「山木康世の此此・然然」(山木康世)
「吉田拓郎あたりが出てきてソニーの力がGSにない、ニューミュージック、新しい音楽を作ろうというのに、バッチリはめられたのが、ふきのとうじゃないかな・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「昭和の歌詞をみると、ひだ、行間に込められた思いが豊かにあって・・・」

♪幸せになるんだよ / 山木康世
♪とても変わった人(ライブ) / サイモン&ガーファンクル
9月6日放送
1970年1971年の青春の歌特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「1970,71年は高度経済成長期の頃で戦後を脱したような気分の盛り上がりの年だった・・・」

♪誰もいない海 / トワ・エ・モワ
♪花嫁 / はしだのりひことクライマックス
♪あの素晴らしい愛をもう一度 / 加藤和彦と北山修
♪青春の詩 / 吉田拓郎
8月30日放送
※お休みレギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)

最終週レギュラーコーナー「堀ちゃんの根ホリ葉ホリ」(堀敏彦)
アコギな長渕剛特集1999年アコースティックアルバムより

♪とんぼ / 長渕剛
♪ひまわり / 長渕剛
♪乾杯 / 長渕剛
8月23日放送
井上陽水特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「女性一般に感じるのは、女の人は男の人よりも毎日毎日新しい・・・」

♪断絶 / 井上陽水
♪感謝しらずの女 / 井上陽水
♪限りない欲望 / 井上陽水
♪もしも明日が晴れなら / 井上陽水
8月16日放送
第3週レギュラーコーナー「ヒロキングの三度のメシよりコレが好き!!!」(紘毅)
「[守るべき人]の曲のタイトルは、当時日本で家族間で人を殺める事件が多くて、そこに明るい明日は見えますかと、その人達に訴えかけるので最初・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「今年はお寺さんからリモートでお経をあげてもらった・・・」

♪守るべき人 / 紘毅
♪盆帰り / 中村雅俊
8月9日放送
第2週レギュラーコーナー「山木康世の此此・然然」(山木康世)
「[この国に生まれて]って曲はふきのとうをやめて、これからどうしようかなと思った時作った曲。時代が住みにくく、世の中が自分に合っていない感じだった・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「新盆だけど帰れない。内野では昔、灯篭流しがあった・・・」

♪この国に生まれて / 山木康世
♪早く家に帰りたい / サイモン&ガーファンクル
8月2日放送
NSP特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「映画音楽は、クラシックでもなく現代音楽でもなくどこか俗の要素を残しつつ・・・」

♪去年の夏 / NSP
♪あせ / NSP
♪線香花火 / NSP
7月26日放送
最終週レギュラーコーナー「堀ちゃんの根ホリ葉ホリ」(堀敏彦)
小林旭はアコギだ特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「最近は新潟の日本酒で家飲みしていて・・・」

♪北帰行 / 小林旭
♪北へ / 小林旭
7月19日放送
第3週レギュラーコーナー「ヒロキングの三度のメシよりコレが好き!!!」(紘毅)
「今の時期、競馬場が無観客なので馬の足音もよく聞こえたりして楽しめている・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「五感の中で臭覚が一番強く、記憶にまつわる事とか臭覚に頼る・・・」

♪ハナウタ / 紘毅
♪故郷へ帰りたい / ジョン・デンバー
7月12日放送
第2週レギュラーコーナー「山木康世の此此・然然」(山木康世)
「配信ライブが今までの人生でなかったワクワク感でコロナがなかったら・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「コロナは飛沫感染だけでなく空気感染があるとわけわからなく怖い・・・」

♪打ち水の唄 / 山木康世
♪木の葉は緑 / サイモン&ガーファンクル
7月5日放送
富澤一誠電話ゲスト
「音楽でメシが食えない時代がやってきた。過去を振り返って今がある、過去にヒット曲のデーターとして何も・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「今、自粛生活の中で書きたい気持ちが物凄く大きくなって・・・」

♪今日までそして明日から / 吉田拓郎
♪夏休み / 吉田拓郎
6月28日放送
最終週レギュラーコーナー「堀ちゃんの根ホリ葉ホリ」(堀敏彦)
海援隊 作詞武田鉄矢作曲山木康世特集

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「[あんたが大将]を聞いて内心反省する人と、自分から歌う大将もいる・・・」

♪思えば遠くへ来たもんだ / 海援隊
♪恋不思議 / 海援隊
6月21日放送
第3週レギュラーコーナー「ヒロキングの三度のメシよりコレが好き!!!」(紘毅)
「音楽ライブ活動をするときは、もっと世の中がゆとりを持ち始めた時に・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「お酒を飲んでる姿が、自分の父親にそっくりだと・・・」

♪誰も知らない物語 / 紘毅
♪陽はまた昇る / 谷村新司
6月14日放送
第2週レギュラーコーナー「山木康世の此此・然然」(山木康世)
「配信ライブをやっている。北海道の大通公園のビール祭りも中止。やっぱりビールとジンギスカンだな・・・」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「ウイリアム・バローアメリカの老作家の小説のエピグラムに出てくる仙人みたいな人のそばで[恐れることはない、すべては許されている]という言葉が何故か癒され・・・」

♪黄昏のビール / 山木康世
♪シチズン・オブ・ザ・プラネット / サイモン&ガーファンクル
6月7日放送
レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
世界海洋デー特集
「バタフライ効果、どこかの一部の小さな変化がだんだん広がって世界に及ぼしていく、まさに海はつながっているし気候変動で関係ないと言っていても我々に影響がくる・・・」

♪海は恋してる / ザ・リガニーズ
♪黄色い船 / かぐや姫
♪しおさいの詩 / 小椋桂
5月31日放送
最終週レギュラーコーナー「堀ちゃんの根ホリ葉ホリ」(堀敏彦)
中島みゆき特集
堀「68才、それを考えるとパワー、歌声が昔と全く変わらない」

レギュラーコーナー「電話でなじらて」(藤沢周)
「宇宙の神秘、仕組を疑うと限りがない、自然の美のきれいなものはきれいと受けとめて、喜んでるほうが・・・」

♪うらみ・ます / 中島みゆき
♪時刻表 / 中島みゆき
<<前の20件 次の20件>>